特区全般

仙台市の取り組み

仙台市国家戦略特別区域会議(第10回)が開催されました!

4月11日に仙台市国家戦略特別区域会議(第10回)が開催され、新たに1つの規制改革メニューの活用に関する区域計画案を提出しました。なお今回は、東京圏(東京都、神奈川県)、関西圏(大阪府)、福岡市が参加する合同会議として開催されました。

本市からは、「創業者の人材確保を支援するための人材流動化支援施設の設置」の認定申請と、新規の規制改革事項として「オンライン診療における対面診療の要件緩和と対象疾患の拡充」を提案しております。詳細は添付資料をご覧ください。

1 開催状況

(1)日時  4月11日(木)午後5時15分~午後5時45分

(2)会場  中央合同庁舎第4号館2階第3特別会議室(東京都千代田区霞が関3-1-1)

(3)出席者

内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革) 片山 さつき 氏

郡市長  ほか

(4)議題

①認定申請を行う区域計画(案)について

「創業者の人材確保を支援するための人材流動化支援施設の設置」

 ②その他

(5)事務局  内閣府

認定申請について
新規提案について

同じカテゴリの記事