情報紙「仙台特区」

仙台特区は国家戦略特区としての本市の取り組みや関連情報をお知らせする情報紙です。年2~3回の不定期で発行しています。導入事例の紹介や新規で追加されたメニューの紹介など、規制緩和に向けた取り組みに興味をお持ちの方にはとても参考になりますので、ぜひご覧ください。
下記よりPDFでダウンロードできるほか、最新号は市民のへや、各区役所や市民センターなどでも配布しています。

仙台特区Vol.6

(2018年07月発行)

平成30年5月に開催した「仙台市国家戦略特区フォーラム」の様子や国家戦略特区版エンジェル税制を活用した事業を紹介

仙台特区Vol.5

(2018年03月発行)

スタートアップビザ制度で起業に成功した外国人実業家や一般社団法人等支援保証融資制度の活用事例を紹介

仙台特区Vol.4

(2017年09月発行)

近未来技術実証特区として実施した各実証実験や本市で新たに取り組む規制改革メニューなどを紹介

仙台特区Vol.3

(2017年01月発行)

「公共空間利活用」をテーマとし、特区制度を活用した市内中心部商店街や泉中央駅前地区の取り組みなどを紹介

仙台特区Vol.2

(2016年08月発行)

「近未来技術実証」をテーマとし、荒浜地区で実施した自動走行などのデモンストレーションや、ドローンレース「JAPAN DORONE NATIONALS 2016」の様子などついて紹介

仙台特区Vol.1

(2016年03月発行)

「社会起業」をテーマとし、特区の規制改革メニューの一つであるNPO法人の設立手続きの迅速化や、仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」での起業相談やセミナーなどの取り組みについて紹介