仙台市の取り組み

国家戦略特区である本市は「女性活躍・社会起業のための改革拠点」として、現在「社会起業」「女性活躍」「近未来技術実証」「医療」「公共空間利活用」に関する規制改革に取り組んでいます。これら以外にも様々なメニューの活用を検討していきます。

これまでの主な経過

2019/02/18 内閣総理大臣により区域計画変更認定(道路占用許可に係る道路法の特例)
2018/06/14 H29年度評価報告
2018/05/30 第8回区域会議開催、H29年度評価実施
2018/03/09 内閣総理大臣により区域計画認定(⑪国家戦略特区版エンジェル税制の活用)
2018/03/08 第7回区域会議開催、区域計画策定
2017/12/15 内閣総理大臣により区域計画認定(⑩革新的な医薬品の開発迅速化)
2017/12/13 第6回区域会議開催、区域計画策定
2017/05/22 内閣総理大臣により区域計画認定(⑨一般社団法人等への信用保証制度の適用)、H28年度評価報告
2017/05/16 第5回区域会議が開催、区域計画策定、H28年度評価実施
2016/12/12 内閣総理大臣により区域計画認定(⑧スタートアップビザの実施)
2016/12/04 第4回区域会議開催、区域計画を策定
2016/09/09 内閣総理大臣により区域計画認定(⑥道路占用許可に係る道路法の特例、⑦都市公園内保育所の設置)
2016/08/31 第3回区域会議開催、区域計画策定
2016/02/05 内閣総理大臣により区域計画認定(③雇用労働相談センターの設置、④保険外併用療養に関する特例、⑤特区医療機器薬事戦略相談の実施)
2016/02/04 第2回区域会議が開催、区域計画策定
2015/09/09 内閣総理大臣により区域計画認定(①NPO法人設立手続き迅速化、②地域限定保育士試験の実施)
2015/09/07 第1回区域会議開催、区域計画策定
2015/08/28 国家戦略特別区域を定める政令の一部改正政令の公布施行(特区に正式指定)内閣総理大臣が区域方針を決定
2015/03/19 仙台市ほか2区域を国家戦略特区の第2弾である「地方創生特区」に指定することを決定。自動走行やドローン飛行等の近未来技術の実証を積極的に行う「近未来技術実証特区」としても位置付けられた。
2015/02/13 「近未来技術実証特区におけるプロジェクト」に、東北大学と連名で提案
2014/08/25 国へ「ソーシャルイノベーション創生特区」を提案

最新の記事