特区全般

仙台市の取り組み

仙台市×東北大学スーパーシティ構想の実施に向けて

仙台市では、仙台市×東北大学スーパーシティ構想の実現に向けて着実に検討を進めています!

■東北大学専用ウェブサイト:仙台市×東北大学スーパーシティ構想

令和3年3月末までに、住民からアイディア意見募集も行いました。

https://www.bureau.tohoku.ac.jp/supercity/index.html

■事業者選定結果

令和3年1月20日から令和3年2月12日の間に実施しました「仙台市×東北大学スーパーシティ構想に係る参画事業者公募」について、53件の応募があり、事業者選定審査を実施した結果、このうち31件を選定しました。以下のとおり公表します。

選定結果一覧(PDF:789KB)

■仙台市×東北大学スーパーシティ構想準備検討会

仙台市×東北大学スーパーシティ構想について、より具体に検討を進めていくため、このたび、「仙台市×東北大学スーパーシティ構想準備検討会」を立ち上げることとし、第1回準備検討会を開催しました。本検討会には、本市、東北大学、参画事業者のほか、データ連携やまちづくり、サイバー・セキュリティ分野における専門家が構想全体を企画するアーキテクトとして参加しました。

1 日時 令和3年3月24日(水曜日) 11時00分~11時45分

2 場所 市役所本庁舎3階 第1応接室(参画事業者はオンラインにより参加)

3 内容

(1)市長あいさつ

(2)アーキテクト委嘱、就任あいさつ

(3)仙台市×東北大学スーパーシティ構想の概要説明

4 構成員

(1)会長        仙台市長

(2)リードアーキテクト 東北大学理事・副学長 青木 孝文 氏

(3)アーキテクト

株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋 氏

合同会社巻組代表 渡邊 享子 氏

株式会社サイバー・ソリューションズ代表取締役社長  KEENI Glenn Mansfield 氏

5 発表資料

仙台市×東北大学スーパーシティ構想準備検討会資料(仙台市)(PDF:3,831KB)

リードアーキテクト青木副学長説明資料(PDF:1,179KB)

 

  • 郡市長とリードアーキテクトの東北大学青木副学長
    郡市長とリードアーキテクトの東北大学青木副学長
  • 左から、東北大学佐々木副学長、郡市長、リードアーキテクト東北大学青木副学長、アーキテクトGlennさん
  • アーキテクトの一人、株式会社サイバー・ソリューションズ代表取締役社長 KEENI Glenn Mansfieidさん
    アーキテクトの一人、株式会社サイバー・ソリューションズ代表取締役社長 KEENI Glenn Mansfieidさん
  • アーキテクトの一人、巻組 代表 邊さんはオンライン参加
  • アーキテクトの一人、株式会社ブロードバンドタワー藤原会長からビデオメッセージを頂戴しました
  • オンライン参加をいただいた60社以上の参画事業者に対し、本構想を説明しました

同じカテゴリの記事