特区全般

仙台市の取り組み

仙台市国家戦略特別区域会議(第11回)が開催されました!

5月31日に仙台市国家戦略特別区域会議(第11回)が開催され、平成30年度における国家戦略特別区域に関する本市の取り組みについて、評価を受けるとともに、新たに1つの規制改革メニュー「自動走行や小型無人機等の実証実験を促進するための近未来技術実証に関するワンストップセンターの設置」の活用に関する区域計画案を提出しました。なお今回は、全ての指定区域が参加する合同会議となりました。

1 開催状況

(1)日時  5月31日(木)午後4時15分~午後5時20分

(2)会場  中央合同庁舎第4号館11階第1特別会議室(東京都千代田区霞が関3-1-1)

(3)出席者

内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革) 片山 さつき 氏

仙台市まちづくり政策局長  ほか

(4)議題

①指定区域に係る評価について

②認定申請を行う区域計画(案)について

「仙台市近未来技術実証ワンストップセンター」の設置

③その他

(5)事務局  内閣府

認定申請「仙台市近未来技術実証ワンストップセンター」の設置
仙台市のこれまでの取り組み
  • 当日のようす

同じカテゴリの記事