近未来技術実証ワンストップセンター

ドローンの有人地帯における目視外飛行(レベル4)の実現に向けた運航管理システムの先行実証実験(2回目)を実施しました(※)(提案者:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社)

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社の提案により、同一空間において複数のドローンが安全に飛行するための運航管理システムの実証実験を行いました。昨年度に続き、2回目の実証実験となります。

今回はドローンを利用した橋梁点検、物資配送、鳥獣害警備、イベント施設警備を実施し、ドローンの飛行レベル3・4環境下に近い実ユースケース上での運航管理システムの機能検証を行いました。

1 提案者 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント7F)

(※)本件は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社及びKDDI株式会社が受託した「無人航空機の運航管理システム及び衝突回避技術の開発/地域特性・拡張性を考慮した運航管理システムの実証事業」の一環で実施しています。

2 実施日

プレ実証:2021年10月4日~6日

本番実証:2021年10月26日~28日

3 場所  仙台市青葉区上愛子、作並、新川、大倉地区

  • 鳥獣害警備のモニタリング風景
  • 橋梁の点検を行うドローン

同じカテゴリの記事