自動走行編

近未来技術実証

紫山地区デモンストレーション

「東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム」が主体となり、住宅展示場内において、EVバスおよび小型EV車両の自動運転によるデモ走行などを行いました。

  • 小型EV車両の自動走行の様子
  • EVバスの接近情報通知の様子

東北大学が既存車両をベースに開発した一人乗りの小型EV車両による自動走行やEVバスの走行を実施し、地域住民の試乗も行いました。車両の接近情報通知や乗車予約、車両の自動呼出しなどのloTサービスを利用するイメージも提案しました。

EVバス到着の様子

同じカテゴリの記事

荒浜地区デモンストレーション

荒浜地区で完全自動走行の実証実験を実施しました。 無人の車を含めた隊列走行などのデモも実施し…