自動走行編

近未来技術実証

寺岡地区EVバス実証実験

「東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム」が主体となり、泉パークタウン寺岡地区において、小型低速EVバスを用いた次世代移動サービスの実証実験と試乗体験会を実施しました。

  • 10人乗り小型低速EVバス
  • バス車内の様子

10人乗り小型低速EVバスは、期間中の平日10時~16時の間、1日5便で運行しました。20km/h未満の速度で、約2kmを15分程かけて走行し、住民が試乗、意見交換を行いました。

同じカテゴリの記事

荒浜地区デモンストレーション

荒浜地区で完全自動走行の実証実験を実施しました。 無人の車を含めた隊列走行などのデモも実施し…