ドローン編

近未来技術実証

球殻ドローンを用いた橋梁点検の実証実験

本市が参加する「東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム」の取り組みの一つとして、球殻ドローンによる橋梁点検の実証実験を行いました。ビデオカメラを搭載したドローンを活用し、橋梁点検を支援する技術の有効性と課題について検証しました。

球殻ドローンに搭載したビデオカメラとライトで、日中も日陰になる橋梁の表面の損傷を近接で撮影し、その映像をリアルタイムでモニターに配信しました。
実証実験内容の詳細、実際の飛行の様子など詳しくは東北大学のホームページをご覧ください。

実証実験概要図(東北大学作成)
  • 橋桁の下を飛行中の球殻ドローン
  • 暗い橋桁の下を照らしながら、画像を撮影

同じカテゴリの記事

津波避難広報の実証実験

平成28年8月に締結した「仙台市及びNTTドコモによるICTを活用したまちづくりに関する連携…

緊急医薬品搬送の実証実験

平成28年8月に締結した「仙台市及びNTTドコモによるICTを活用したまちづくりに関する連携…

津波避難広報の実証実験

平成28年8月に締結した「仙台市及びNTTドコモによるICTを活用したまちづくりに関する連携…