Now Loading

お知らせ

お知らせ

2018年06月14日 特区全般 イベント 平成30年5月10日(木)「仙台市国家戦略特区フォーラム2018」を開催しました!

これまでの国家戦略特区に関する仙台市の取り組みや、他区域の事例を紹介するとともに、事業者の皆さんに特区制度に対する関心を深めていただくことを目的として、平成30年5月10日(木)「仙台市国家戦略特区フォーラム2018」を開催しました。

当日は約250名もの皆様にお越しいただき、熱気に満ちた会場となりました。

 

当日は二部構成で、第一部は国家戦略特区に関する本市の取り組みについて、郡市長よりプレゼンテーションを行い、その後、特区制度を活用した事業者などの皆様による、特区制度の可能性に関するパネルディスカッションを行いました。

 

第二部は、近未来技術実証特区に関する本市の取り組みについて、プロジェクト推進課長よりプレゼンテーションをし、その後、実証実験に携わった関係者の皆様による今後の近未来技術実証の方向性について、パネルディスカッションを行いました。

さらに、会場内では、近未来技術の実証実験に実際に使用した球殻ドローンや津波避難広報ドローン、パネルなどを展示するとともに、実証実験の動画放映などを行い、来場者の関心を集めました。

 

国家戦略特区制度は、国・自治体・民間事業者が三位一体となって取り組むことが前提となっており、さらなる規制改革の実現のためには、民間事業者の皆様の協力が必要不可欠です。仙台市では今後も、多くの事業者の皆様と連携し、規制緩和を通した地域の課題解決に取り組んでいきます。

 

なお、下記に新聞記事を掲載していますので、ぜひご覧ください。