Now Loading

お知らせ

お知らせ

2017年12月15日 特区全般 医療 仙台市国家戦略特別区域における区域計画の変更が認定されました

本日開催された、安倍内閣総理大臣を議長とする第32回国家戦略特別区域諮問会議において、第6回仙台市国家戦略特別区域会議で決定された区域計画※の変更について、原案どおり了承されたことを踏まえ、同変更が内閣総理大臣から認定されました。
これにより、仙台市では以下の事業を新たに実施します。

 

1 革新的な医薬品の開発迅速化
(1)事業内容
東北大学病院が、革新的な医薬品の開発について、有望な創薬シーズを治験に円滑に橋渡しし、開発から承認・市販までのプロセスを迅速化することにより、日本発の革新的な医薬品の開発を促進し、医療イノベーションを強力に推進する。

 

(2)実施時期
直ちに実施

 

※区域計画
国家戦略特区で実施する規制改革の具体的な内容を定めるもの。