Now Loading

仙台市の取り組み公共空間利活用

仙台市の取り組み公共空間利活用

規制改革(実施が決定した事業)

<国家戦略道路占用事業> 平成 28 年9月9日区域計画認定
(国家戦略特別区域法第 17 条に規定する国家戦略道路占用事業)
国家戦略特別区域法上の国家戦略道路占用事業を実施する以下の地域団体が、それぞれの公道に各施設等を設置することにより、地域の賑わい創出や起業促進を図る。

本事業に係る施設等の種類及び当該施設等を設ける道路の区域は、①の区域においては国家戦略特別区域法施行令第19条第5号の施設等、②の区域においては同条第1号及び第3号の施設等とする。
(事業実施の際は、清掃活動、迂回路等の交通案内、自転車マナーの啓発などの措置を併せて講ずる。)

①仙台市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会
・東一番丁線、青葉山線、中央通線及び国道 286 号
②泉中央駅前地区活性化協議会
・泉中央駅前線、泉中央駅入口線、泉中央歩行者専用道路 1 号線及び泉中央歩行者専用道路 2 号線

規制改革(実施に向けて準備を進めている事業)

関連施策